本文へスキップ

TEL. 045-712-8601

〒240-0025 神奈川県横浜市保土ヶ谷区狩場町200-9

グループホーム たまてばこGH TAMATEBAKO

グループホームとは・・・

 たまてばこ グループホームとは・・・    認知症の方が、介護スタッフの支援を受けながら、可能な限り自立した共同生活を送るホームです。大型施設と違い少人数のアットホームな雰囲気の中で、ゆったりとした暮らしを送ることができます。
 たまてばこの一日
 グループホームたまてばこ 利用料金表(2ページ)
 たまてばこだより(広報紙)


毎日の暮らしは・・・

お一人おひとりの生活リズムを大切にした上で、食事作りや掃除、洗濯など、入居者自身ができることを可能な限り行っていただくことにより、認知症の進行の緩和と、ADL(日常生活動作)の維持・向上を図ります。  たまてばこ 毎日の暮らしは・・・


《たまてばこ》では・・・

 グループホームたまてばこ では・・・ 住み慣れた環境の中で、のんびりとその人らしい生活を送ることができるようサポートいたします。
また全室個室となっておりますので、使い慣れた家具等を持ち込んでいただき、ホーム入居前の生活環境を再現することにより、転居に伴う混乱を最小限に抑えることができます。
近隣には緑化センターや子供植物園があり、森林浴が楽しめます。屋上に上がると街並みを眺めることができ外気をたくさん浴びながらレクリエーションも楽しむ事ができます。
各階のテラスでは季節の花や野菜を育て収穫時には、新鮮な野菜の味を堪能しています。


入居対象者

●医師に認知症と診断された、要介護及び要支援2の方  グループホームたまてばこ 入居対象者  
●医療を常時必要としない方
●他の入居者との共同生活に支障のない方


施設概要

●開 設 日  平成17年9月1日
●入居定員  18人(2ユニット)
●建物構造   鉄骨造3階建
       

バナースペース

社会福祉法人 育生会

〒240-0025
神奈川県横浜市保土ヶ谷区狩場町200-9

TEL 045-712-8601
FAX 045-712-8605



本サイトに掲載のPDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。下記リンクページからダウンロード、インストールしてご利用下さい。
   
      (外部リンク)
※Adobe及びReaderは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国及び他国における登録商標または商標です。